京都ドルパ 販売予定品 その一
2011_0220oder0002.jpg
京都ドルパのブースナンバーがわかりました。
No.121 M*B*F です。
お誕生日席のお隣になることが、近年のドルパは多かったのですが、合同出展だったからそういう位置に回されたのかなとずっと思っておりました。
単独でも、かどっこって。。。。(^^;)
でも外周で、人通りの多い場所のようなので、がんばってたくさん連れて行きたいと思ってます。

ますが。。。。。。

いままで大きな子(恵比寿フェス用)の紹介が多かったので、ぼちぼち小さい子もアップ作業しないといけませんねぇ。
フェネック王子は、各色だいたいそろってきております。

今日は、しろフェネック王子赤たち。

グラスアイは、大きな王子のほうは、透明赤瞳孔×クリア虹彩(着色加工)の自作アイ。
小さな王子は、透明赤瞳孔×透明ピンク虹彩。
金赤は、色が熱で落ちやすい、気泡があってはじけやすいようですが、もっとはじけやすい色があるので(爆)
それに比べたら、まだましということがわかり、けっこういろいろ使っています。

ジルコニウムの入った王冠チャームのほうが、仕入れ先で在庫品限りの色が出てきました。。。。
買うべきか否か。。。。。悩みます。。。。。。

一時期、毎日フェネックの耳付けをしていて、後ろ姿を見て、ふと思ったこと。

『フェネック王子の耳って、ピチューに似てない??』
かわいい、って言われる壷は、そこら辺にあった模様wwww

このお耳ぴ???ん!!を保つために、ほっそいテクノロートを仕込むのが
私の小さなこだわりです。

スポンサーサイト
Posted by モリリン
comment:0   trackback:0
[新作
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mbf2009.blog63.fc2.com/tb.php/157-1af3c293
trackback